トップ > 無料占い一覧 > 先生方

先生方


先生方
いつもアドバイスありがとうございます。
大変、励みになっております。

母のことです。

かなり小さい頃は
あまり期待されることはなかったのですが
幼稚園のテストである時
良い点を取ってしまったばかりに
母に色々期待されるようになってしまいました。

昔は兄の方が勉強ができていて、
私は勉強が嫌いで遊んでばかりいたので
あまり頭が良くないと思われていたのですが
実はそうではないとわかってしまってから
母のスパルタ教育が始まりました。
(逆らう間もなく勉強漬けになりました。)

小学校でもロクに遊ばせてもらえず、
そのことが原因で友達と疎遠になったり
クラスでいじめられたりしました。
その結果、良い学校には合格しましたが
そのトラウマはしばらく続きました。

中学高校はそれなりに楽しかった時もあるのですが、
途中から母の意見がかなり入るようになり
別につきあいたくない人とも無理矢理つきあわされたり
自分の思った進路に対して諦めて
母が思うような進路を選ぶようにさせられたり、
また、そのことが原因で
当時仲が良かった友達と疎遠になったり
以前、何度も相談していたような
意地悪を何度もされるようになりました。

当時、母に相談しても
「成績の良い子がそんな性格が悪いハズがない」
「自分が弱いだけだ」「もっとしっかりしろ」
「ふわふわして地に足がついていない」「情けない」
と聞く耳を持ってもらえませんでした。
(例の首を絞められた話をした後はコロッと態度が変わりましたが。)

母は自分の進みたい道があったようですが、
家庭の経済事情から
学力があっても希望の進路を取れず
私には
「親にこれだけお金を掛けてもらえるのは
 ありがたいことだ。だから何があっても頑張りなさい。」
と言い続けました。

色々と不満はありましたが、
反抗すると怒鳴られたり叩かれたりするので
母の思うようになろうと自分を演じるようになり
その結果、段々と自分のしたいことがわからなくなりました。
(でも、全部が嘘という訳でもない。)
※また、長年の経験で、
 母に逆らう気力は既になくなっていました。

また、私の兄には色々と問題があり
「普通の子供がいると安心する」
「手が掛からないので助かる」
「○○ちゃんはいい子だねえ」
とずっと言われていて
私が何か困らせると
「兄のことだけでも
 大変なのにあんたまで困らせないでよ!」
と怒られたり
「あんたも自分を困らせるの?」
ととても悲しそうな顔をされるので
「あまり困らせないようにしよう」
「自分だけはちゃんとしよう」
「母の言うことはちゃんと聞こう」
「ずっといい子でいよう」
とどこからか親に遠慮したり
あまり逆らわないようになりました。

それと、
ひょっとすると母は自分の人生の焼き直しを
私にさせたかったのかなと思いますが
色々なことが重なり、結局それは叶いませんでした。

でも、母の言っていることは
間違っていませんし
そのお陰で今があります。
ただ、そうしたことは
今も続いていてやはりしんどいです。
(「自分は働き続けたくてもできなかった」
 「女の人が続けて
  働き続けられるのはとても素晴らしいことなんだ
  だからお前は恵まれている」「だから何があっても頑張れ」
 「これから母親になるのにこんなこともできないなんて情けない」
 「主婦なんてやっていてもつまらない、仕事をしている方がずっといい
  その内嫌でも働きたくなる」
 「趣味ばかりやっても何の役にも立たない、社会的に意味がない」
 等々、何かある度に言われます。)

※私はそうは思いませんし、
 専業主婦の方は専業主婦の方で立派だし頑張っていると思います。
(両祖母がそうだったので
 専業主婦に対して私はあまり悪いイメージはありません。
 むしろ兼業で家に帰ると疲れていて
 子供に怒鳴り散らしたり、叩いたり、
 自分の意見を押し付けたり、
 子供の気持ちも考えず自分は大変で可哀想なんだと
 愚痴を延々と聞かせてきた母がその人たちより偉いとも思えません。
 働いてきてもらっているのはとてもありがたかったですが。)
※それに、私の友達のお母さんは専業の方が多くて
 精神的に安定していてとても優しそうで
 家事もちゃんとやってくれているようでした。
(母も家事はしていましたが、
 いつも疲れている様子だったので
 途中から気を遣って手伝うようになりました。)

やはり私が甘えているのかもしれないのですが
過去にあまりに色々ありましたし
いい加減一息つかせて欲しいのが本音です。
自分の気持ちを誤魔化し誤魔化し進んでいくことに
段々無理を感じてきました。

一応、結婚はしていますし働いてもいるので
ある所はしょうがないのだと思いますが
好きなことは全くやれず
ただ職場と家を往復し
休日に誰とも会わない生活をずっとしています。
(誰かに会いたくてもその体力がない。)

このままでは息が詰まりそうです。

でも、母の期待に応えたい自分もいるので
母の理想通りに育つことのできなかった自分は
何てダメな存在なんだろうとも思います。
そのことを思うと
自分の好きなことは何もできなくなります。

でも、そんなことは考えず
自由に過ごしている人たち(元友人たち)を
見るとふと羨ましくなります。

けれど、
色んなことがあったとはいえ、
体がボロボロになるまで
働いてくれた母のことを思うと
そのことを無視する訳にもいきません。
(元友人たちは
 親にそこまでしてもらっている訳でも
 今も親に迷惑を掛けている訳ではないので。)

今後どのようにしたらいいですか。
ずっと抱えていることですが
年々悩みが大きくなってきています。
鑑定よろしくお願い致します。


タグ

新規無料占い相談はこちら

無料占い相談結果


石川 文子 先生

わんこさま

こんばんは石川と申します
宜しくお願いいたします。

私の場合ですが
美術の家系でもなく美術の環境でもないのですが
美術の道に行くことになりました
それなりに賞もいただき
今も生かして仕事をしています。
特に特別だとも言われず
自由にさせていただいた御かげで
自分の人生を歩んでいる
そう思っています。

私の友人ですが
美術系に行かれたのですが
親から
特別な子だ
ほかの子とは違う
と言われて育ったそうで
重荷になっていると聞いたことがあります。

私の両親は私には何も言わなかったですが
最近
文子は頭は悪いけど頑張ってると思うよ
と笑いながら言っていました。


本題に入りますね
わんこ様のお母様は感情移入されているんですね
どうしても
自分の子供はすごいんだ!
ということを誇示したいのだと思います
自分の影武者みたいな
自分と重ねているんでしょう。
そのことを頭においてください。
でも
わんこ様たった一人。
自分自身の道というものが本当に幸せの近道です。

まずは上下関係のような
立場を友人にまで変えていくと
良いのですが
時間も努力もいります。
一緒にランチに行ったり
お茶に行ったり
美術館に行って感情を共有したり
ともに感動すること
お勧めいたします。

お母様も淋しいのだと思います。
少しづつ
お母様のお心に入っていき
本音を話せる親子になれば本当に絆の深い
親子に慣れると思います
お母様はわんこ様を自身の投影とも思っているのですから
大切です。

少し時間がかかりますし、意見の食い違いもあるかもしれません
喧嘩もしますし。
でもじっくり自分の意思意見などを伝えていって。
また二人でお出かけして仲良くなってください。

お母様はやりたいことがたくさんあったのでしょう。
私の母も
私の姿を見てうらやましいとよく言います。

受け入れてもらうには時間がかかりますが
本当の幸せは一歩一歩
だと思います。

応援しています
石川 文子



占い師の方はこちら


新規会員登録はこちら

はじめての方

業界No1!
相性占い.netの魅力を
ご紹介させて頂きます。


占術方法

テレビで話題!
豊富な占術方法でアナタを幸せへと導きます。



占い師募集こちら    
携帯サイト